はてなの商品情報

趣味、生活に関する商品情報を提供していきます。

<

大切な方への贈り物選び!お名前を詩にしたギフト!記念になる贈り物です!

大切な人に贈り物を送りたい。さて何を送りましょう?贈り物がお好きなあなたでも悩みますよね?

贈り物はご自分よりも年上の方へですか?それともご自分よりも年下の方ですか?

贈り物をお送りする方が置かれている状況にもよりますよね?

年上の方への贈り物でしたら、還暦、古希、喜寿などのお祝いですか?

職場の方へでしたら、退職、栄転、昇進のお祝いですか?

ご友人へでしたら、結婚、出産、新築祝い。

ご両親へでしたら父の日、母の日、敬老の日

恋人へでしたら誕生日、クリスマスといろいろありますよね。

ここでご紹介したいのが、お名前を詩にして贈り物としてお送りできるんです。

イメージはこちらです↓


お名前がさかたまさはる様のお名前を頭文字として詩を書いてくれるんです。

さ・・さきほこる人生

か・・かがやく笑顔

た・・たいりんの夢へ

ま・・まごころいっぱい

さ・・ささえあう心と

は・・はぐくむ絆

る・・るい代の家族と福来る

かっこいいですよね。

見るだけではなくて、飾っておけるのもいいですよね。

贈り物はどうせなら喜んで頂きたですよね!

 

お客様の声(公式サイトから)

作品.24 誕生日プレゼント

色々お願いを聞いていただいてありがとうございました。 おかげでイメージ通りのものを贈ることができました。 私の予想以上に喜んでもらえて、本当に嬉しかったです。 また何かの機会にお願いします。

作品.9 退職の記念品

先月、40年勤めた会社を定年退職した折 社長より「名前の詩」の額をいただきました。 今の私の心情にピッタリの詩でした。さっそく今に飾り家族で眺めています。

作品.4 結婚祝いプレゼント

バレーチームの、友達に、チームのみんなでプレゼントしました。とても、喜んでくれて嬉しかったです。以前も、利用させてもらい喜んでもらえたので、また、お願いしました。
私も、欲しいとみんな言ってました。ありがとうございました!!

作品.3 クリスマスの贈り物・プレゼント

今年のクリスマスプレゼントは今までで一番嬉しいプレゼントでした。
プレゼントを見た瞬間、涙があふれてきました。二人の干支の絵がサンタさんの赤い帽子をかぶっていてとても可愛かったです。彼とどこに飾ろうかと笑顔で話し合い、一番目立つ玄関に飾ることにしました。玄関を通るたび幸せな気分になります。毛利様ありがとうございました。

こんなの頂いたら、それはうれしいですよね?

誰が書いてくれるのか?

毛利達男という男が手作りします。

別府市竹細工の二大流派である岩尾光雲斎の直系の弟子が、竹工芸家から墨彩画への挑戦したんです。

こだわりは手描きです。墨を擦り特製の筆で和紙に描きます。

縁起の良い「ふくろう」「来福地蔵」「招き猫」や「干支」「ペット」などご希望の絵柄を手描きします。

手漉き和紙職人が一枚一枚漉いた厚手の和紙です。

素材にこだわったオリジナルの額を多数ご用意しています。

お誕生日や記念日、贈り主様のお名前もお描きします。

詩はひらがなの名前でお創りします。

これは正真正銘の本物ですよ。

プレゼントする時のコツ

『毛利達男の名前の詩うた』を贈るあなたへ

プレゼントする時に大事なのは・・・

その1 和紙包装紙

プレゼントを受け取って最初に目にする手描きの和紙包装紙。そこにはあなたの伝えたいメッセージ。

プレゼントの中身が『毛利達男の名前の詩うた』ってことはナイショにして下さいね。

その2 手描きの作品

包装を開けると手描きの作品が!

文字を読み進むと、詩うたになっていることに気付きます!

その3 名前で詩を作ってると言わない

「名前で詩うたを作ってるよ」と言いたくても我慢して絶対に言わない!

その4 作品をよく見てもらうと驚きの連続

プレゼントを貰った方は・・・

頭文字が自分の名前になっていてビックリ!

こんなに心のこもった詩が織り込まれているなんて・・・!

さらに素敵な絵柄は私!?

感激の涙、涙、涙が止まらない。

大切な方の心を「ギュ」とつかんで放しません。

一カ月以上飾っていても自分の名前とは気が付かない人もいますが、気付いた時のその瞬間の感動が一番大きいのです。

贈り物の選び方

贈る目的で選ぶ

賀寿・長寿のお祝い
還暦(60歳)
古希(70歳)
喜寿(77歳)
傘寿(80歳)
米寿(88歳)

長寿の祝い

退職・栄転・昇進の記念品
退職
栄転・昇進

結婚記念日の贈り物
金婚式(50年)
銀婚式(25年)
結婚記念日
結婚のプレゼント
結婚祝い
ウェルカムボード

親や友人へ

誕生日・出産・節句のお祝い

出産祝い

子供の成長を願う

誕生日

新築祝い・開店祝い

新築

開店・開業

季節の祝い・その他

母の日
父の日
敬老の日
クリスマス

額で選ぶ

木枠の額
木枠の額(大)
木枠の額(中)
木枠の額(小)
優美な木目の額
優美な木目の額(大)
優美な木目の額(中)
優美な木目の額(小)
匠 ひのきの額
匠 ひのきの額(中)
匠 黒うるしの額
匠 黒うるしの額(大)
匠 黒うるしの額(中)
白枠の額
白枠の額(大)
白枠の額(中)
桜色の額
桜色の額(大)
桜色の額(中)
赤枠の額
赤枠の額(大)
赤枠の額(中)
金雅の額
金雅の額(大)
金雅の額(中)
金箔の額
金箔の額(中)
シルクフラワーのフレーム
ハイドランジアフレーム(ピンクの花)

金額で選ぶ

表示価格は 制作料+額+包装+消費税 です。
※送料はサイズにより800円~1200円。

10,000円〜
20,000円〜
25,000円〜
30,000円〜
40,000円〜

絵柄を見る

定番の絵柄「ふくろう・来福地蔵・招き猫」のほか、干支やペットなども描きます。
ちゃんちゃんこを着せたり、趣味や仕事に関するものにも対応いたします。
ご注文時にお好きな絵柄をご指定ください。

定番の人気の絵柄
ペットの絵柄
おめでたい絵柄
干支の絵柄
ちゃんちゃんこの絵柄
結婚の絵柄
子供の絵柄
働く人の職業の絵柄
趣味の絵柄
動物・植物の絵柄
ワンポイント
散りばめる絵柄

六つの安心

1.安心価格

商品表示価格には、制作料、額、消費税が含まれております。
無料で手描き和紙包装紙にお包みいたします。
代金引換、コンビニ払い、クレジットの手数料は無料です。

2.確かな品質

使用する和紙は、職人が一枚一枚手漉した、厚手の和紙です。
額は、佐志生工芸村オリジナルで、木工職人やうるし職人による手作りです。

3.詩うたを確認後に制作

大切な方のお人柄などを元に詩うたをお創りして、お客様に確認していただきます。
お客様にご納得いただいた詩うたで『毛利達男の名前の詩うた』を制作いたします。

4.丁寧な包装・梱包

専任のスタッフが、傷や汚れが無いことを確認後、丁寧に和紙包装紙でお包みし梱包いたします。

5.お客様の個人情報の保護

お客様から送信されるご注文内容などは、第三者からの不正アクセスを防ぐために「SSL」技術で暗号化され、安全に保護されています。

6.信頼の実績 “サイト開設17年”

2002年のスタート以来、たくさんのお客様のお手伝いをさせていただいております。
何かお困りな点がございましたら、お気軽にお問い合せください。経験豊富なスタッフがお答えいたします。

まとめ

この贈り物をもらった方はきっと涙を流して喜ぶと思います。

最後にご注文の流れを説明しますね。

1. 商品(額)を選ぶ

2. 注文

どなたへの贈り物でどんな方なのか、どんな絵柄が入れたいかを伺います。

3. 注文確認

メールか電話でご連絡します。

4. 詩うたのご提案

メールかFAXでお知らせします。

5. 詩うたの確認

メール、電話、FAXでお返事をお願いします。

6. 作品制作開始

7. お届け

ご注文いただいてから 7~10日でお届けします。(お急ぎの方には出来る限りの対応をします。)
ご希望のお客様へ作品の完成画像をメールでお送りします。

ご注文はこちらから↓

縁起物の絵柄

ふくろう

福や幸運の象徴として、世界中で愛されている鳥です。様々な語呂合わせによって縁起を担ぐ際に使われている、人気のある絵柄です。

福来朗

朗らかに福を呼ぶ

福籠

福が籠(こ)もる

不苦労

苦労をしない

福老

老いても福がある・不老長寿


よく回る首は商売繁盛・夜目がとても利くため先まで見渡せる

来福地蔵

福が来ますようにと願いがこめられたお地蔵さん。緑の大地の上で、前に手を合わせてほほえんでいる表情が心を和ませてくれます。やさしい眼差しで見守ってくれそうです。

招き猫

あげる手によって、「お客様とお金を招く」「笑顔があふれる日々が来る」として、商売繁盛の縁起物に大人気の招き猫。愛くるしい表情と細い目はとても親しみがあり、ご家庭やお店、会社などで大いに活躍してくれそうです。

鶴と亀

「鶴は千年、亀は万年」といわれ、古来より縁起物とされています。

だるま

菩提達磨の伝説に由来し、「七転び八起き」で縁起をかつぐだるまは、江戸時代より信仰されてきました。

「めでたい」との語呂合わせから縁起をかつぎ、様々なお祝いに使われています。